交通事故の後遺症にはどんな症状がある?緩和方法も含めて紹介

皆様、日常生活を過ごす上で車の運転は多くの方はされているかと思いますが、どれ位の頻度で交通事故が発生していると思われてるでしょうか?

22年の統計ですが、全国で年間30万件程の交通事故が発生しています。年間1%程で1/250人の割合で交通事故に遭遇している統計となっています。

250人に1人となると意外に身近だと感じませんか? 日々気をつけて運転しなければならないと実感しますね。

さて交通事故を起こした場合、身体にはどんな影響があるでしょうか?

【発症する症状としては】

  • 全身の倦怠感
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 目まい
  • 首肩の怠さ

が多くの方が発症し、中々改善せずに長期化している方が多いなと感じております。

 これらの症状は日常生活に多大なる影響を及ぼし生活の質を下げていきます。毎日憂鬱な生活から早期に脱却するにはどうしたらよいかも含めてご説明致します。

【交通事故にあった際に身体の状況】

  • 脳振盪による自律神経(中枢神経)失調が起こります。
  • 身体の打撲により背部痛や腰痛を起こしてしまいます。また、内圧が上昇し全身緊張が起こり痛みに過敏になったりしてしまいます。

【自分で行う対策としては】

  • ・症状が悪化する生活は制限して下さい。
  • ・頭を使う作業をして頭痛などの症状が出る際は控えるようにして下さい。
  • ・再度、コンタクトするようなことは避けるようにして下さい。(セカンドインパクトをしてしまうと急激に症状が悪化してしまう場合があります)
  • ・リラックスする行動を基本的に行うようにして下さい。
  • ・自律神経のバランスを崩してしまうので、自律神経の再構築を行うように努めて下さい。
  • ・首のマッサージは要注意なので、自身で行うことは避けて下さい。

【交通事故の影響】

  • その時の症状は経過が過ぎれば落ち着いてきますが、気圧による頭痛や倦怠感等、色々と後遺症を起こしてしまいますので、専門家にみてもらうようにして下さい。

【赤堀鍼灸接骨院での対応】

 赤堀鍼灸接骨院では、自律神経を主に検査を行い不調を起こしている部分にアプローチを行っています。不調を感じた際には早期からケアを行い予防していきましょう。当院では、あなたのライフスタイルに合わせたアプローチで、効果的な施術を提供できるよう準備しております。何かお困りごとがあればお気軽にご連絡下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

当院のご案内
INFORMATION

診療時間

午前 8:45~12:00
午後 15:00~20:00

土曜

午前 8:45~12:00
午後 14:00~18:00

ママさんの時間

12:00~15:00

詳しくはこちら

定休日

毎週日曜・祝日
水曜日は午前のみ診療
土曜日 臨時休業あり

お問い合わせ

営業日カレンダー
CALENDAR

臨時休業やピラティス教室などのスケジュールはこちらをご確認下さい。

PAGE TOP