腸内環境と通風の関係

皆さんこんにちは!
毎日寒いですが如何お過ごしですか?

忘年会シーズンで毎日お酒を飲まれる方いらっしゃるかと思います。
そんな方に朗報です!!

プリン体ゼロと謳うお酒のCMをご覧になったことはありますか?
プリン体の少ない食事を勧める健康番組もよく目にします。
プリン体を多くとると痛風の原因になるからです。
プリン体は、レバーや魚や魚卵に多く含まれていて、
体内で最終的に分解(代謝)されると尿酸になります。
この尿酸が、体内に多く溜まると高尿酸血症、慢性腎臓病そして、痛風を起こしてしまいます。

尿酸は、痛風などの原因となるため、良くないものだと考えられてきました。
しかし、最近は、尿酸には、抗酸化作用や免疫活性化作用があり、適切な量であれば、人体に有用なものであることがわかってきました。

従来は、暴飲暴食による過剰なプリン体の摂取や、腎機能の低下・脱水が原因だと考えられてきました。
最近の研究では、排泄機能の低下に原因があると分かりました。

暴飲暴食やストレスにより排泄機能が低下する事により腸が慢性的に炎症を
起こし低下してしまいます。

栄養吸収だけでなく排泄機能を下げない為に腸内環境を整えていきましょう!

最後までご一読有難う御座います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

  1. バンキーのイメージ

新しいブログ記事

カテゴリ

当院のご案内
INFORMATION

診療時間

午前 8:45~12:00
午後 15:00~20:00

土曜

午前 8:45~12:00
午後 14:00~18:00

ママさんの時間

12:00~15:00

詳しくはこちら

定休日

毎週日曜・祝日
水曜日は午前のみ診療
土曜日 臨時休業あり

お問い合わせ

営業日カレンダー
CALENDAR

臨時休業やピラティス教室などのスケジュールはこちらをご確認下さい。

PAGE TOP